「ほっ」と。キャンペーン

現場監督の一生


by 小田原富士夫
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:東北( 5 )

中尊寺にいってきた

さて、ニコタで宣言しちゃったから、平泉に行ってきた。

気仙沼から車で走ること1時間。一ノ関に入り、国道4号に合流する交差点で、ハタと気づく。
渋滞してる。。。なぜ?
ラジオをつけてみると、どうやら東北道で早朝事故があって、下りが通行止めらしい。。
まじかぁ・・。
b0211711_15222896.jpg

まぁ、とろとろ走りながら、何度も引き返すかねぇと考えてたら、到着。
とりあえず、写真羅列します^^

b0211711_15233917.jpg

b0211711_15243861.jpg

b0211711_15295031.jpg

b0211711_15295980.jpg

なんかね、春の藤原まつりとかやってて、お寺さんの前で舞を踊ってたり、甲冑来て馬に乗った人たちが行列作って歩いてた。
お寺さんまで800mほど歩くんだけど、これがねぇ、見事な杉並木なの。写真撮ったけど、ピンボケなんで
割愛します。
でね、中尊寺金色堂まで来たんだけど、ここだけ拝観料取るの800円だったかな。
で、無茶苦茶混んでたんでスルーしました。
ま、後日、空いてるときにまた来ようと^^
金色堂 遠景
b0211711_1534471.jpg

能舞台 これ、なかなかの建物だった。
b0211711_15342480.jpg

頂上のレストラン お金持ちになって、こんな感じの庭の家に住みたいもんだと。
b0211711_15352331.jpg

葉桜になりつつあるけど、まだきれい。
b0211711_1537010.jpg

神社 輪くぐりさんみたいなのが、入り口に
b0211711_15383234.jpg

団子も駐車場で食べたぜ。

ってな感じの、中尊寺でした。
さて、空いてるときにゆっくり来よう。
[PR]
by wkp4p95 | 2016-05-03 15:40 | 東北 | Trackback | Comments(0)
新年明けましておめでとうございます
暇なんで、
「堤防を作るシリーズ」
地盤改良・鋼矢板打設編です。

前にアップした穏やかな鮭が上ってくる川は
b0211711_22182976.jpg

こんな感じです。
b0211711_22151913.jpg
川の中に工事用道路をつくり、水の浸入を防ぐ為の鋼矢板(鉄の板)を地面に打ち込んでいます。
b0211711_22171874.jpg
橋の上が国道ですねぇ~。右手に見える鉄の波板が鋼矢板です。9mほど地中に打ち込んでます。
なんやわからんですか?
この鋼矢板の中をホジホジ掘り返し堤防の基礎杭を打ち込むんです。それは、まだ次のブログで。
b0211711_22150257.jpg
これが、ホジホジし終わった後。水面より4mほど低いです。
低いとどうなるかわかりますか?
こうなります。
b0211711_22121364.jpg
b0211711_22114087.jpg
水が噴出するんですねぇ。これを上の写真にあるポンプでくみ出し、工事をします。
この矢板を土の中に打ち込むのに苦労してるんですね。。
なにせ、川ですから地中に大きな石が埋まってます。ゴロゴロと玉石が出るもので硬い、硬い。
鉄板なんてそのまま打ち込むと曲がってしまいます。それで出てきた新兵器。
クラッシュパイラー
b0211711_22091586.jpg
クレーンがつってるのは、ドリルです。
ドリルでグリグリ、石をのけて穴を掘り、その中に鉄板を差し込んでいく機械。お値段1億2千万円。

別のところでは、地盤が軟らかく地震が来たら液状化する恐れがあるんで、地盤改良をします。
地盤改良ってのは、土の中にセメントを噴射してマゼマゼします。
で、その写真がこれ
b0211711_22125779.jpg
横に盛り上がってる黒いのがセメントを土の中に噴射した為、余って地上に出てきた土です。盛上がり土といいます。
この土は、築堤に使います。(築堤 堤防を作ること)
遠目でわからないでしょうから、近くの写真
b0211711_22132504.jpg
もっと近く
b0211711_22141191.jpg
この恐ろしいグリグリの先っちょからセメントを噴出しながら、土の中をモグモグしていくんです。
深さ18mほど。

で、どんなものかというと
b0211711_22134716.jpg
こんなものが、地下18mまで出来るんですね。
これを3000本打ちます。今現在で2500本は終わりました。
この効果は、実証済みで、千葉でこの改良をしていた地域は、まったく液状化しなかったです。
ちなみに1本のお値段は何十万円です。(詳しい値段は言えません)
こんな感じで、川の両岸1.5kmをせっせ、せっせと後3年掛けて堤防を作ります。
総工費は、60億。たぶん最終は70億になるでしょ。
b0211711_22102009.jpg
彼らには迷惑な話ですよねぇ。なにせ、鮭が産卵した川底を、ほじくり返して掘っちゃってるんですから。
土木は自然破壊です。
ただの自然破壊
b0211711_22083865.jpg
にゃ~。







[PR]
by wkp4p95 | 2016-01-02 22:55 | 東北 | Trackback | Comments(1)

飯場

これが宿舎兼事務所っす。

b0211711_22503952.jpg
  
食堂

b0211711_22501706.jpg
調理場
b0211711_22494515.jpg
風呂(湯船の大きさは畳3畳位)
b0211711_22492105.jpg
脱衣所
b0211711_22485389.jpg
宿舎廊下(14部屋+トイレ+ランドリールーム+更衣室有り)
b0211711_22481773.jpg
わしの部屋(4畳半畳部屋)片付けしていないっす。
ちなみにモニターは「化物語の戦場ヶ原」っす。
b0211711_22505967.jpg

[PR]
by wkp4p95 | 2015-11-23 22:59 | 東北 | Trackback | Comments(0)

気仙沼

b0211711_20552328.jpg
一ノ関で東北新幹線から大船渡ドラゴンライン線に乗り換え。これが1時間に1本有るか無いかの路線です。
b0211711_20560511.jpg
お座敷列車が一ノ関駅にいた。中では爺さんと婆さんが酒盛りしてた。
b0211711_20563092.jpg
一ノ関駅は線路がいっぱい。一番奥の建物が新幹線。手前が東北本線と貨物?
b0211711_20570051.jpg
津波を受けてない上流側。普通の田舎町です。
b0211711_20572027.jpg
ちとピンボケですが、白いのが産卵を終えた鮭でそれを食ってる鳥達。鮭はいっぱい浮いてます。
b0211711_20574432.jpg
津波で壊れた堤防。黒い土嚢で仮押さえ。右側の白いのが今作ってる堤防。津波前より3m高くなってます。で奥の茶色く盛り上がってるところが高台盛土。こちらも3mくらいあげてます。           
b0211711_20580667.jpg
盛土が終わったところには、急ピッチで水産加工工場が何棟も作られてます。
b0211711_20582440.jpg
盛土がわかりにくいかもしれないのでもう一枚。真ん中の青いトラックよりうしろの土がた高くなってるのがわかるかな?
気仙沼はこんな感じです。急ピッチで工事を進めています。

[PR]
by wkp4p95 | 2015-10-26 21:09 | 東北 | Trackback | Comments(0)

五能線の写真

順番バラバラ 五能線からの写真
b0211711_18511858.jpg

b0211711_19364622.jpg
b0211711_19364601.jpg
b0211711_18511926.jpg
b0211711_19394348.jpg
b0211711_18511888.jpg


[PR]
by wkp4p95 | 2015-09-25 18:55 | 東北 | Trackback | Comments(0)